2016年9月2日金曜日

1か月の生活費について

月にいくら生活費があればいいか (Ⅱ)

昨日書いた「1か月手取り15万円」 の記事について、
私がよく見させていただいているブログにも、その東洋経済オンラインの記事についての批評(感想)がありました。
ツッコミどころ満載だと言っておられます。

”消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白” のピノキオさん
”人は株のみで食べていけるか?” の山中 一人さん

そのほかにもあると思いますが、とりあえず2つのブログ。
(URL等は特に記載しません。 リンクしていません(;^ω^)

さて、1か月の生活費はいくらくらいあればいいか?
これは、千差万別、10人十色、人それぞれですね?
 当然(;´・ω・)

1か月手取り15万円あれば、持ち家、1人暮らしでしたら余裕で生活できると思います。
悲哀💦などという言葉は当てはまりません。


参考のため、直近8月分のわが家の「家計の支出」を記しておきます。
なお家族分2人分です。(100円未満四捨五入します 単位:円)

2016年8月分支出



管理組合費・修繕積立金      21、000
税金保険料等             22、000


消耗品費                 9、500

駐車料金                 8、500
電気代                  4、800
ガス代                   4、400
水道代(2か月分)           14、200
通信費等                  8、300
ガソリン代                 2、200
食料品代                 51、600
外食費                    8、200
医療費                    5、900
衣料費                    7、800
パーソナルケア              10、300
交際費                    3、000


合計                    181、700


     
※ 固定資産税、車の保険は別途です。
    
  特別大きな支出や、旅行費用がなかった月でした。


 リタイア3年目に入りましたが、いつも、大体この位か、20万円前後です。 
1年目~2年目までは、もう少し多かったですが。

質素な生活を心がけております(;´・ω・) というわけでもないのですが、
というか、この年になってあまり買いたいものや、消費したいものがなくなってきました。
勤めていたころの半分位の消費で生活しているようです。

  大きな支出がある場合は別途計算します。
病気入院、手術等があれば、家計は苦しくなるかもしれませんが、その時はその時ですね(`・ω・´)

リタイア以降、今の車を買った時以外、預金等を使っていない生活です。

老後というのは、何歳からなのかな?
 それにしても、寿命まで何とかなる・・・・・かな?
40歳~50歳位でリタイアされた方や、まだサラリーマン等の方は老後って何歳位からと思われているのかな?

ジタバタしても、しょうがないと開き直っている今日この頃です。

表の数字の位置が少しバラバラなのですが、修正ができなくて、見にくいと思います。すみません m(__)m