2016年8月31日水曜日

母親女優のCM自粛を思う

2世俳優容疑者にまつわるニュース

2世タレントの俳優が、群馬県前橋市のホテルの件で逮捕されて、1週間になります。
時間が経ってもネットニュースや、テレビの番組でも、ニュースバリューは衰えていないようですね?

芸能界関係の事件の中でも、よくある事件などとは比較にならない位、圧倒的なインパクトを与えているのでしょう。

時間が経つにつれ、ニュースや、コメントに最初に比べて変化があらわれているようです。
感情的なコメントより、少し冷静なコメントが増えているように思えます。

俳優の容疑者についての、現在の様子や、事件についての報道が、警察などから、ほとんど出ていません。

それで本人の過去の不適格な行動や、母親の女優の謝罪会見のことや、息子を甘やかしていた件、芸能界に息子を入れた件、トーク番組やCMキャンセルの件などに、関心が集まっているように思えます。

そのニュースの中でも、母親女優の出ているCMに関して考えてみました。
4社ほどCMに出ているようです。

洗剤メーカーは、事件発覚後、すぐに放映中止を決めました。
本日、別の製油会社のごまセサミンのCM放送親子共演は自粛というニュースが流れました。
この発表は世論の動向を見ていたのでしょうが、やや遅すぎると、思いました。
他の虫よけ会社は、TVでは終わっていて、ホームページ上のみだそうです。

他に、生命保険会社があるようですが、CM放送は親子共演は自粛ですが、中止の方向になるのではないかと思います。

当然、民間企業ですので、CMは会社の売り上げとイメージ(好感度など)に直結します。
危機管理上、リスクのあるものはとりあえず排除するのが当然の行動ですね?

女優の母親は、謝罪会見の時に、「被害者とされる方」だけでなく、スポンサーや事務所向けにも謝罪をしたのですが、なかなか受け入れられてはいないということですね?

CMだけでなく、バラエティ~ドラマにもオファーがなくなり、出られなくなりそうですね。

今後はTVに出れば出るほど、視聴者に嫌われるという方向になると思います。
息子のやった犯罪はそれほど重いということです。

今まであったような、息子が違法なものをやって逮捕され、親が泣きながら謝罪したが、現在は親は普通に芸能活動をやっている方もいます。
しかし今回の事件は、それよりはるかに重大さがわかります

今後どうなっていくかは、またマスコミが伝えてくれるでしょう。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ではまた。