2016年8月26日金曜日

二世タレントの事件

2世俳優の起こした事件について

最近のニュースですが、オリンピックが終わったと思ったら、テレビ、新聞では2世タレントの前橋のホテルでの、女性従業員に対するちょっと困った障害事件一色になっています。

このような犯罪の事件報道では、ブログには書きにくいキーワードが今まで一般的に使われてきたと思いますが、今回の容疑の言葉は、テレビでは、殆ど聞いたことがなく、ますますブログにも書き辛いワードですね。
聞きにくいことばですね?

何か報道の基準が変わったのか。
あるいは警察の発表通りになったのか。
今回の事件があまりにもひどかったのか?
おじさんにも、よくわかりません(;´・ω・)

それにしても、テレビ画面やスポーツ紙の紙面の報道の、でかい文字は凄いインパクトがありますね?
「何という恐ろしい事件をおこしたのだ!こいつは!」というような
糾弾の意図が伝わってきます。 

この2世タレントの母親女優の涙の謝罪会見が、今日の朝9時からありましたが、記者やレポーターのかなり低次元のくだらない質問が多かったと思います。

生中継で延々1時間もやる必要があるのかと、思ってしまいます。質問に答える形でしたが、被害者に対してはあまり謝罪にはなっていませんでした。

今日の母親の謝罪会見が、マスコミがこの母親を許す必要十分条件なのかな?
被害者も気の毒だけど、2世タレントの母親もかわいそうだ?
ある意味息子の被害者だ?
という雰囲気を作るような。(・_・;)

私も、国内旅行では、宿泊費を安くするため、ビジネスホテルを利用することが多いですね。
低料金のこじんまりした、このようなホテルは人件費をおさえるため、深夜のサービスは、トラブルは別にして、基本的に無しで、各部屋にも行かないというものが、多いように感じます。

ホテルでも、客商売とは言え、特に女性の従業員の安全をもう少し考えたらいいのに、と思ってしまいます。
宿直の場合、深夜には各部屋には行かないとか。
一般の客でも、この2世タレントのような不届きなものが結構いるのではないか?

どちらにしても、報道が事実としたら、この2世タレントには、被害者に謝罪をしながら、十分反省してもらいたいものです。

それではまた。