2016年7月5日火曜日

詳しいプロフィール(1)

詳しいプロフィール(1)


ブログを始めて4記事投稿したのですが、ここまで来て・・・今後どの様な方向で書いたら良いか少し迷ってしまいまして、ちょっと一休みしてしまいました。早いですね (;´・ω・)

ここから、気持ちを改めまして・・・・



ところで普通、その辺の凡人のおじさんの事など興味がないですよね?

でもこれを読んでくださる、奇特なあなたに、ブログを続けるにあたって、少し自分のことを知っていただいたほうがいいなと思いまして
プロフィールを詳しく書いてみることにしました。

人に歴史あり とかいいますね。


私の場合、人生は、振り返ってみると、汗顔の至り、恥ずかしいことや公開、反省も多かりきですが、それでも60有余年の月日を経た結果の現在まで、いろいろありすぎて、なかなか簡単には書けません。



それで、超凡人の、団塊定年おじさんの、詳しいプロフィールを紹介します。





世代     
団塊の世代、60代後半



昭和30年代当時の家族  
両親・私・妹2人の5人家族


両親     
今は亡くなっていますが、一生懸命働いて、子供を育ててくれました 感謝!しています 

当時の家計状態(50年くらい前) 
子供3人高校には行かせる位だが大学に行くのは無理か
当時の田舎では、普通か、やや下くらいかな?


子供~中学校時代   
元気でわんぱくな普通の少年(ガキ) よく草野球していた
中学校に入ると勉強が好きになって、勉強ばかりしていました スポーツはほとんどやらなくなった

高校時代   
平均的で、友達少ない、地味な高校生 成績はクラスでわりと良かった
大学は行きたかったが、親の負担を考えて、高卒で働いて資金を貯めてから行こうと思った

18歳~      
名古屋近郊の東証一部上場の工場に学校の紹介で就職、 交代勤務の寮での一工員生活 高度成長の前で、高卒はその工場だけで新卒5,60人、中途採用4,50人入社  幹部候補は本社採用の国立大学か、有名私大工学部・理学部の学卒、大学院卒の少数の人が工場に来ていた。

身分制度の様な厳格な差を感じていた あまりにも自分と比較しても差がありすぎる(;´・ω・)
70年安保左翼運動、フォークソングに少し興味を持った 
仕事に生きがいは見いだせなかったな~

が、今振り返ると21歳までの4年間が、自分の青春時代だったなと思う 楽しいこともたくさんあったので

22歳~大学時代     
この会社での友人が、2年勤めて大学に行ったりしたこともあり自分は4年間勤めて、あまりお金は貯まらなかったが会社を辞めて、バイトしながら受験勉強した 体重が64㎏から58㎏になった
国立と理系は無理(数学がだめで)だったので、入学金・授業料の安い私大の法学部を選んで受験、合格した中で横浜のK大学というところに入学した。

学費、生活費は全部自分で賄うため、アルバイトを4年間やっていた 各種工場・ビアガーデン・ガードマン・引越し・中華街のウエイター・喫茶店etc

バイトばかりやっていて勉強は殆どせず、でも必要単位は割と簡単にとったので4年で卒業・・・ 今思うと、自分はこの4年間は全く成長していない時代だった 世の中舐めていた・・・・・(;´д`)

大学に入るだけが目標で、何のために入ったか、何をやりたいのか、真剣に考えようとしなかった 将来の展望も持たず 甘かった
大学入っただけで4年も人生無駄にしてしまったのか? 今反省しても時は戻ってこない 40年も前のことだがこれ当然

反省の人生はもう少し続きます。長くなりましたので、現在のプロフィールと合わせて、次回(2)に続けます

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。  
   
       
今日はこの辺で失礼します。


ブログランキングに参加しています。