2016年7月24日日曜日

住居

住居のこと

こんにちは、定年リタイアおじさんです。

今日は、私が住んでいるマンションのことを、お話しします。

23年ほど前に、分譲されたマンションを買いました。
阪神淡路大震災があったときの少し前です。
価格は確か、消費税込みで2400万円で、頭金650万円、35年ローン1750万円だったと思います。(-_-;)

ローンは銀行を通して、住宅金融公庫で全額借りました、(今は住宅金融支援機構というのですね。)

私は、退職金が殆ど無いに等しいので、「ローンは早く返したい!借金は怖い!」と常に思っていました。(;^ω^)

貯金が少し貯まると直ぐ繰り上げ返済しましたね。それで、ローン返済するまで金融資産はほぼゼロでした。

頑張って頑張って頑張って12~3年位で完済しました。(^▽^)/

バブル崩壊後でしたがいい時代でしたね。
勤めていた会社のおかげでもあります。
(すみません、自慢している訳ではありません。あしからず。)

でも、30~40代のツケは今払っている事になります。(;´・ω・)

殆どの分譲マンションはローンの他に、管理(組合)費と修繕積立金が必要になります。自分の場合は、入居してから、2回ほど値上げになって、これが現在計月2万円強になります。

車を持っていると、駐車場もマンションで借りるということになります。月8500円位。
これは、マンションの管理組合の収入になるので、ま、いっか?

計約3万円×12か月=36万円
固定資産税が年8万円くらいあるので、年合計44万円になります。
1か月;36,666円 
郊外の安いマンションでも戸建てに比べて固定費が結構かかるようですね。 

これが、自分の住居にかかる基本的な費用です。

最初入居した時から、20数年経って、今まで2割以上の入居者が入れ替わっています。
買い替えの人が多いようですが、
中にはローンが払えなくて、差し押さえ・競売になった人も何人もいましたね。

そういう人は、大体管理費等を滞納していました。
競売で買った方が、その滞納分を支払う義務があるというのが、不動産取引では、決められているようです。

現在、自分の住んでいるマンションでも、管理費等を毎月督促されながらも、何年も滞納し100万円近く溜めてしまった入居者で、管理組合から簡易裁判所に裁判を起こされて(当然敗訴で)、諸費用、延滞金も含めて月々数万円+当月の支払額を数年間で分割して払えと判決をもらった人がいます。

今迄、2万円も払わ(え)なかった人が、その額+数万円を毎月払うのは、人ごとながら大変だと思いますね
マンションを買った時には、もちろんそんなことになるとは(裁判にかけられて負ける(・。・;)、夢にも思わなかったのでしょうね? 

今度はその支払いが滞納になると、本当に期限の利益を失い、次は差し押さえになってしまいます。裁判所の判決は重い!

この例は、ここの場合ですので、もっと厳しい判決が出ることも当然考えられます。全額払えなければ、いきなり差し押さえとか。

その入居者は、ローンや税金はちゃんと払っているらしく、今のところ普通に暮らしておられます。
厳しい所から払って、管理費などは甘く見ておられたのでしょうね?

今、こういう入居者は、各マンションで増えているようですと管理会社の担当者に聞きました。
管理費等不払い者がだんだん多くなると最悪、マンションは財政難に陥り、管理組合が機能しなくなってきます。残念なことですね。

こういうマンションが今後徐々に増えていって、気が付いたらスラム化ということにもなりかねないのですね?

これから、戸建てよりマンションの方が便利で、マンションを買いたいと考えておられる方は、将来こういう事が、自分の身に絶対起きない保証はないと思っておくことも、必要かと思います。

たった数十万円で訴訟を起こされ、競売にかけられる!➡自分の住居を失う!➡悪夢!

戸建てでしたら、管理費や駐車場代はとりあえず必要ないですね。修繕費用は積み立てておくことが良いと思いますが。


私なら、ローンや管理費等が払えなくなると思った場合には、早めにマンションは売って、アパートにでも入るようにしますね。
このほうが、傷が小さくて済む場合が多いかと思います。

明日は我が身(;´・ω・) にならないよう気を付けたいものです。

定年おじさんは、人様に迷惑をかけないように、質素に。穏やかに暮らしたいものですね。

定年リタイアおじさんの思ったことでした。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。