2016年6月23日木曜日

生活

現在の日常生活


こんにちは、団塊定年おじさんです。

定年リタイアして、もうすぐ約2年になります。
現在、無職のおじさんの基本の生活は、ほとんどインドアになってしまいました。
外に出るのは、配偶者のお供で、必要にせまられてスーパーマーケット(主に、イオンとかイトーヨーカドー)に食糧とか日用品の買い出し、週2回くらいの公園での1時間ウオーキング、あと温泉施設に週2回位と、たまに行く図書館か、時々医者 (;´・ω・) かな。

仕事に行かない、旅行の他にこれといった趣味がない、貯金が少ないとなると、必然的にこのようになるのかなと思います。
自分では全く苦にならない生活ですが、運動不足になります。
生活費はサラリーマンの時の半分くらいにしました。

他の同年代の年金少ない無職の方も、同じような生活をしているのかなと思ったりします。

サラリーマン現役の時は、海外旅行も国内旅行も、結構行ったりして、引退したらまだ行ってない国にも行ってみたいな、などと夢をふくらませて? いたのですが、

リタイア1年目に、観光で北海道、伊勢志摩・名古屋、千葉。2年目に金沢、都内に数回美術館めぐりに行ったりしましたが、最近はだんだんと旅行に行きたいという気持ちが少なくなってきました。

収入に合わせて支出も考えながら生活して、老後破産などという、キーワードに悩ませられないようにしようかなと思ったりします。

政治家の鳩山邦夫氏が亡くなったというニュースがありました。最近の写真を見ると、かなりやつれて見えて、ご病気が進んでいたのかなと察しました。自分とは別世界の政治家ですが、同年代の
方なので、ひとごとではないなと思ったので、書いてみました。

読んでいただきまして、ありがとうございます。