2016年6月24日金曜日

イギリスEU離脱のニュース

もしかしたら?と思っていたがびっくりした。

こんにちは、団塊定年おじさんです。

今日のニュースで、イギリスのEU離脱を問う国民投票で、EU離脱派の勝利が決定し、早くも キャメロン首相が辞意を表明したと出ていました。これは、本当にびっくりしましたね。

またスコットランドはこの投票で62%がEU残留に投票したとしてEU加盟と英国(UK)から独立へ、さらに北アイルランドも、UK(United Kingdom)から独立の方向に行きそうだなどの報道もありました。イングランドの中でも、真っ二つにわかれているんだから。もうどうなることやら。

こうなると、ユナイテッドキングダム(UK)はバラバラになってしまうのかと、心配になります。
まあすぐにじゃないと思いますけどね。今後EU加盟国同士、また各国の中でもいろいろな対立が激しくなっていきそうですね。

イギリスのEU離脱派の皆さんに、自分たちのことだけしか考えてないのかよ!? とつっこみを入れたくなりました。これが、何で勝利なのかな。

東証株価は終値で、1286円値下がり(これはもう激落ち?)して円も99円台まで上がって、これも、今後恐ろしいことになりそうだという予感がして、身震いしそうです。世界的に株が下がっていますね。
安倍首相の、消費税再延期決定は、本当に正解だと思います。
ていうか、この決定しかなかったのですね。

定年おじさんは、手をこまねいて見ているだけなので、残念です。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

今日はこの辺で失礼します。