2020年1月19日日曜日

うちのWindous7のパソコンがまだ生き延びれるかな・・・?


何回かブログに上げたパソコンの話ですが、使っている1台のテレビチューナー付き・Windows7のパソコンは、Windows10にアップグレードするとテレビチューナーが起動しなくなるかもという情報があったのでそのままにしてありました。

Windows7のままテレビだけ使うようにしようかな、と思っていたことを1月13日のブログで記事にしました。
            ⇩
Windows7搭載のパソコンをまだ使い続ける件


サポートが切れる1月15日を過ぎたらどうなるかな?と興味もあるので電源を入れると、マイクロソフトから『Windows7は1月14日でサポートが終了した。更新プログラムが提供されない。セキュリティリスクやウィルス被害を受けやすくなるのでWindows10に移行することをお勧めする』と言う内容の画面が現れます。

それ以外は以前と全く変わらないのですが、インターネットに接続してそのまま使っていると、やはり危なそうです。

上に上げた記事に、コメントで、『ブログ村・団塊の世代』にも参加しておられる、呑兵衛あなさんから、Windows7でも14日以降もウィルス定義の更新がされるという記事を教えていただきました。

その記事から、次のマイクロソフトの「Security Essentialsのダウンロード」という記事にたどり着きました。
       ⇩
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14210/security-essentials-download

この記事では、「Windows7のPCは、Microsoft Security Essentialsを無料でダウンロードできます」。ただし注釈で「スパイウェアからの保護のみで全面的なマルウェア対策ではない」とありました。

さらに別の項目で「ご家庭や小規模企業のPCをリアルタイムに保護します」ということですが、やってみる価値はあるな~、無料であるし、ただし自己責任で!

ということで、そのページで『日本語・Windows7、64ビット』のところからダウンロードしてみました。

10分くらいでダウンロード完了。
その後ウィルススキャンをやったのですが、1時間少々かかって終了。
1万2千項目以上をスキャンして、保護OKという画面が出て一安心。

いつまでこのセキュリティが使えるのか、よくわからないし若干の不安はありですが、とりあえず使えなくなるまでWindows7のまま使ってみようと思っています。

先ほどそのパソコンの電源を切ったのですが、『コンピューターの電源を切らないでください 更新プログラムをインストール中』と言う画面で5個の更新プログラムがインストールされて、通常にシャットダウンできました。

いろんな脅威から全面的に保護するということではないのと、いつまでOKなのかも記事からは判断できなかったのですが、もう使えないと思っていたパソコンが、完ぺきではなくてももう少し使えそうなので、とりあえずよかったということです。

ということで、呑兵衛あなさん、ありがとうございました。

いろいろやっていたら遅くなってしまったので、この辺で失礼。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

日記・雑談(70歳代)ランキング